nuri + a


calendar | entry | comment | trackback | category | archive | link | profile | favorite | others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
新しいアトリエ


福岡に引っ越してきて2週間が過ぎました。
アトリエもようやく作業ができるように整い、あ、でも
生活のダンボールはそのまま積上げたままです。
取り急ぎ、制作ができる環境だけ整え、毎日せっせと
制作しています。
お天気のいい日は光があふれ、風が気持ちよく通り抜けます。
作業台も広いし、効率の良いように考えていろいろ配置したので
手の届くところにいろいろな道具や棚あってとても便利です。
新しい環境での制作、なんだかとても新鮮で、そして
とても集中して作ることができます。
秋、冬に向けてエンジンがかかってきた感じです。




今日は昨日の台風一過で空がとても青く、お天気も
回復してきたので、仕事を早く切り上げて近くの海に散歩。
夕焼け空を観察したいために、どの場所がいいか吟味。
いつもの桟橋の一本手前のせり出したコンクリートのところに決め
座りました。ホカホカとまだあたたかく、涼しい海風が吹くので
とてもいい座り心地です。
じっと空を見ながら、せっかくだからなにかいいことを考えようと
思ったけれど、夢中で空の様子を眺めていると
そんなことがどうでもよくなり、今だけ見ていよう、となりました。
雲の変化を見たり、魚が跳ねるのをぼーっと見ているうちに
それぞれのポイントに若者たちがひとり、ふたりと空を眺めに
増えてきました。多分近所の人だと思うけど
今日は空がきれいねーなんていいながら桟橋に座り込んで空をみながら
おしゃべりしてたり、泳ぎだす男子もいたりして、あーこうやって
夕暮れを楽しむっていいなあとぼんやり思う。
1時間くらいぼーっとして家へとぽてぽて歩いて帰りました。
福岡に帰ってきてよかったなと思う瞬間でした。
朝でも夕方でもいいと思うけど、空の色と海の色を毎日観察できるのは
ほんとに豊かなことだと離れてみて思うことなんですね。
そうは言っても、家の裏の海は15年も離れていたらいつの間にか
人工島が出来てて、すっごく海が狭くなったし、ゴミも相変わらず
たくさん打ち上げられてるし、砂浜も汚れているけど
でもたしかにそこで生きてる命がたっくさんあって、
カニやヤドカリやくらげなんかが忙しくうごめいているのを見ると
しみじみとしてきます。

そのうちこの眺めがまたいつもの日常になるのだろうけど
毎日見ているこの目の光だけは消えないように、
いつもきれいな空と海が映っているようにちゃんと見上げていようと思いました。

 
22:57 | 日々 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
京都最後の夜
11年〜12年暮らした京都を明日離れます。
実感はまだ全然無くて、それよりも引っ越しの準備に追われた日々でした。
といっても、私は金曜日まで納品に追われていたので、実際引っ越しの作業を
進めてくれたのは母でした。ありがたい。

明日から暮らす場所は福岡です。
生まれて育った場所に帰ります。
よく理由を聞かれるのですが
ただただ純粋に「海の見える場所で作りたい」「海に還りたい」
それだけです。
1年くらい前から作業しながら常に実家の海の景色が頭に浮かぶので
あーそろそろかなー。やっぱりなー。
という感じでした。
一日に一回は砂浜に出かけて行って、できれば裸足で砂浜を歩いて
潮風に全身吹かれたい、そんな感じです。
毎日空の色海の色を確認したい。

京都も楽しかったな。
大切な人、大切な思い出いっぱいできました。

でもいつも思うことは、今自分が立っている場所で自分を始める。

明日からどんな時間を刻むのかな。
どんな色がうまれるかな。

京都で出会ったすべての人に感謝を込めて。
















 
22:43 | 日々 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
CLASKA札幌店 8月1日から


8月1日〜23日まで
札幌のCLASKAさんで展示をします。
アロマ系を中心に、エルムや動物も作りました。
北海道の方達は蝋燭をよく灯される印象があります。
夏の終わりから秋にかけて蝋燭の灯りもやさしく灯ってくれるかな。



「エルムの森で」もあります。
北海道はこんなイメージです。

詳しくはこちらで



 
17:25 | 展示会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
鉱物キャンドルいろいろ


さて。
明日からSUNNY BOY BOOKS さんでの鉱物キャンドル展が
始まります。
作った鉱物の一部を紹介します。

「宝石の国」とのタイアップのため、せっかくなので
登場人物にちなんだ鉱物を作りました。
かなり自由に楽しく作りました。


こちらはフォスフォフィライト
原石のほうはわりと茶色い部分が多いのですね。
中に薄荷色のキランとした部分があるような感じにしてます。


ボルツ
カーボナードというブラックダイヤモンドなのですが
なかなか渋い出来。けっこう好きです。


アメシスト
双晶ではない原石タイプ。
涼しいですね。


左からユークレース、アレキサンドライト、ネプチュナイト
青色系鉱物。透明感も出てます。


左からイエローダイヤモンド、ダイヤモンド
漫画の中のダイヤモンドさんは虹色なので表現が難しかったのですが
小さな色の欠片を入れて表現。かわいいです。


左からレッドベリル、ジェード、モルガナイト
レッドベリル、ジェードは個人的に好きな仕上がりです。


左からヘリオドール、ルチル、ジルコン
黄色系鉱物もかわいいです。ヘリオドールは白〜透明感が強いので
さわやかですね。


これはシンシャ
紅い鉱物、かっこいい。

どれも1点ものですので選ぶ楽しみがありそうですね。




今回もラガード研究所さんに蝋引き箱を作ってもらいました。
「nuricandle」の刻印が押してあるのもあります。
やっぱりかっこいい。

いよいよ明日から。明日は12時からです。
お待ちしています。

期間_2015年7月11日(土)- 8月2日(日)
平日 13:00-23:00 / 水・木 15:00-22:00
土日祝 12:00-21:00 / 期間中おやすみなし
会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)

 
00:27 | キャンドル | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
「鉱物と宝石、結晶世界 -nuriキャンドル&市川春子『宝石の国』複製原画展 – 」


「鉱物と宝石、結晶世界 -nuriキャンドル&市川春子『宝石の国』複製原画展 – 」

期間_2015年7月11日(土)- 8月2日(日)
平日 13:00-23:00 / 水・木 15:00-22:00
土日祝 12:00-21:00 / 期間中おやすみなし
会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)

本物の原石同様にひとつとして同じものがない、作家の手と偶然がうみだす鉱物キャンドル。
美しく輝く、様々な種類の作品がラガード研究所の標本箱とともにずらりと並びます。

また本フェアではいま最も注目される漫画家のひとり市川春子の初長編作品『宝石の国』(講談社)に登場する宝石(鉱物)をもとに形作られたキャラクターたちーフォス、シンシャ、ダイヤ、ルチル、アメシスト、レッドベリルーをイメージし、nuriキャンドルが蝋燭に仕上げた作品も一部展示販売致します。

さらに店内にて『宝石の国』(講談社)の複製原画展も同時開催致します。

*『宝石の国』とのコラボキャンドルは数に限りがございます。
おひとりさま、各種おひとつまでとさせていただきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

期間_2015年7月11日(土)- 8月2日(日)
平日 13:00-23:00 / 水・木 15:00-22:00
土日祝 12:00-21:00 / 期間中おやすみなし
会場_SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)

お問い合わせ_info@sunnyboybooks.com

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【プロフィール】

福間乃梨子(ふくま・のりこ)
nuriという名前で蝋燭を制作。1978年福岡生まれ。
自然から受けたインスピレーションを蝋燭に込めるように制作する。
著書に「ちいさなキャンドルクラフト」(誠文堂新光社)があり、
フェリシモ9カ月のキャンドルレッスンの監修、NHK文化センター講師なども務める。
現在は展示会やショップのオーダー、アーティストとのコラボ作品などを制作。
http://nuricandle.com

市川春子(いちかわ・はるこ)
投稿作「虫と歌」で月刊アフタヌーン(講談社)の2006年夏の四季大賞受賞後、
「星の恋人」で同誌デビュー。
初の作品集「虫と歌 市川春子作品集」が第14回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した。
2012年より月刊アフタヌーンにて初の長期連載となる「宝石の国」を発表。
単行本「虫と歌 市川春子作品集」、「25時のバカンス 市川春子作品集II」
「宝石の国」は市川本人が装丁を手がけている。

ラガード研究所(らがーどけんきゅうじょ)
Lagado研究所とは、ガリバー旅行記に出てくる研究所の名前です。

そこでは、何の役に立つかわからない研究が日々行われております。
それをお手本として、京都市左京区に、喫茶室が併設された天文・理科系古道具屋が生まれました。
メソポタミア文明、どんぐり、縄文土器、地球儀、星座早見表、
昆虫標本、鉱石指環、
インダストリアル製品、天文古書、
Botanical Picture, アンティーク文房具などを展示販売しております。

http://lagado.jp

協力 : 講談社 / ナタリーストア / 恭文堂書店


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、今年もサニーボーイブックスさんで鉱物キャンドルの
展示会を行います。

昨年は宮沢賢治の世界を表現しましたが、今年は市川春子さんの漫画
「宝石の国」の登場人物の鉱物を表現します。
主要人物の他にも魅力的な鉱物がいっぱいなので
それも表現できればと思います。
市川さんの複製原画も見れるということで、ファンの方はたまりませんね!

ラガードさんの標本箱も一緒に展示販売します。
期間も長いのでキャンドルは追加していければなーと思います。
ただ、8月1日からまた個展が控えていますので、数はそんなに作れないと
思うので、期間の始めのほうがたくさんあっていいかと思います。
どれも1点ものなので早い者勝ちです。




 
00:27 | 展示会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
夏至は過ぎたけど


夏至が過ぎてしまいましたが、先日の手紙舎さんの展示会を少し振り返ります。

つつじヶ丘本店で行われたキャンドルディナー。
外からの景色。
やっぱりつつじヶ丘の手紙舎さん好きです。
ここでディナーができてよかった。





お料理に夢中になってしまって写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

予約制で10名限定のお食事。
コース仕立てになっていまして、どれもこれも美しく美味しいお料理でした。
お料理を作ってくれたのは、信頼のおける町田梓シェフ。
彼女の作るお料理は味はもちろんのこと、色彩感覚が素晴らしく
私が今まで見た事のない美しいお料理を作ってくれます。

あーボケボケですが、お料理の一部。
こんなドリーミンなものがたくさん出てきます。
パンももちろん彼女の手作り。



初めましての人が10人集まり、どうかなと思っていましたが
みんなすぐに打ち解けました。
ひとつのテーブルを囲んでごはんを食べるって
すごいことなんだなーと感動。
またクリスマスにやりたいね、って話しています。

//////////////////





次の日は青木隼人さんとharuka nakamuraさんのライブ。
ちょうど日が暮れていく時間で、会場がピンク色に染まる。

彼らが演奏をする前に窓を開けるという演出があったのですが
さわーっと風が入ってきて、窓越しに空が見えて
日常を切り取るような音楽を作る彼ららしい演出だと思いました。

ハルカ君が空を見ながら演奏をする。
初めて彼の演奏を京都の叡山電鉄の中で見た時も
こんな感じに空を見上げて演奏していました。
あの時は雪がちらちら舞っていました。
「あなたの目には何が見えてるのですか」
演奏を聴きながら、そう思います。



夢のような時間は儚く過ぎていくものです。

蝋燭というものは時間を作ることができる。
火が灯る時間だけでも美しいもので満たされることができるなら。

手紙舎のみなさま、青木隼人さん、haruka nakamuraくん
田仲さん、特別ゲストのアラキシンさん
あずあず。
楽しんでくださったお客さま。
そして今回の展示会を一緒に作ってくれた渡辺洋子さん、
心からお礼を申し上げます。
また一緒に時間を作りましょう。








 
17:48 | 展示会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
森のカフェフェスへ
いやはや、手紙舎さんの展示会が終わり、
バタバタと注文のキャンドルを作ったり
カフェフェスの準備をしたり、
で時間がビュンビュン過ぎていきます。

今週末は北海道のニセコで行われる森のカフェフェスへ。
毎年楽しみにしています。

今年持っていくものは蜜蝋のスティックと

スティック用に特別に作ってもらった小谷田さんの燭台と


あとはアロマ系のキャンドル。
新作も持っていきます。









こんな感じの新作を持っていきます〜

修学旅行のような気持ちで楽しんで来ようと思っています。


 
17:07 | ご案内 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
Sense of wonder 始まりました








手紙舎さんでの展示「Sense of wonder」が今日から始まりました。

植物と色がテーマの今回の展示。
とても素敵な展示になりました。
お花や植物も購入できますのでろうそくと一緒にぜひどうぞ。
お花は手紙舎の渡辺洋子さんにお願いしました。
Tiny Nの岡本典子さんと一緒にディスプレイしてくださいました。
本当に素敵な空間になりました。



こちらは小谷田潤さんの燭台。
細いキャンドル専用に作ってもらいました。
お皿タイプもあります。




左藤玲朗さんのガラスのアロマキャンドルも作りました。
wood芯を使用しているタイプは薪が燃えるみたいにパチパチと燃えてくれます。




夕方からカフェではろうそくに火を灯していただけます。
ろうそくが灯るとなかなかいいなあと思います。




 
16:30 | 展示会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
[宝石の国]新刊発売記念


市川春子さんの漫画「宝石の国」の登場人物の鉱石キャンドルを
作らせていただきました。
今日よりナタリーストアさんのほうで予約開始です。
こちらにリンク





新刊とても楽しみです。
私はやはり主人公のフォスが好きですが、シンシャも好きだな〜
いや、登場人物みんな好きです(笑)どの方々も個性があります。
鉱石のキャンドルのほうも新しい発見をしながら作りました。



 
13:46 | ご案内 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
あなたのためのアロマキャンドル作ります


手紙舎さんでの個展「Sense of wonder」では企画を考えました。

お薬みたいなろうそくを作れたらいいなあと思っていたので
個別でお話を聞きその場で精油をブレンドしてアロマキャンドルを作ります。

アロマをいろいろ勉強していくと占星術もアロマと深い関係があると知りました。
バースチャートはその人の生まれた瞬間を表した12室、12宮、10惑星を
主に配置した出生図です。
ユングは「ある瞬間に生まれたものは生まれた瞬間の性質をもつ」と言います。
ヒポクラテスは患者の診断をするとき、バースチャートを必ず考慮するべき
だと説いたそうです。
自然療法においては、自然の摂理の一面として参考にするのは理にかなってる
そうです。
古代から行われてきた療法、とても興味深いです。

今回のこの企画では、お申し込みの際に生年月日、生まれた場所、時間など
をお聞きして、事前にバースチャートを作成します。
当日は約40分〜1時間くらいの時間でバースチャートを参考にしながら
12宮に対応するエッセンシャルオイルや好きな香りなどを
ブレンドできたらなと思います。

何人かのモニターの方に試したところ、本当にその人それぞれの
好きな香りも違ったし、生まれた香りというのを持っているんだなあと
感動しました。

新しい試みですが、香りというのは、本当に深い深いところに
届くなあと思います。自分の香りを知るということは
とても楽しいことだと、私も日々ブレンドしながら思います。

お申し込みは手紙舎さんでお願いします。こちらにリンク
本日20日正午より予約開始です。*定員に達しました。
 

日程:6月5日(金)、6日(土)、7日(日)
時間: 13:00〜 、14:00〜 、15:00 〜 、19:00〜 、20:00〜(40分程度)
料金:3,000 円
定員:各時間1名  
お申し込み方法:5/20(水)12時〜ご予約を受け付けます。
*お申し込みの際、アロマキャンドルづくりに必要な「生年月日」「生まれた時間」「生まれた場所」を伺います。おわかりになる範囲でご記入ください。
*お申し込みの際、ご希望の日時を第2希望までお伺いします。調整のうえ、お受けいただく日時をご連絡いたします。


 
09:44 | 展示会 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
<< | 2/79 | >>