nuri + a


calendar | entry | comment | trackback | category | archive | link | profile | favorite | others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
新しいアトリエ


福岡に引っ越してきて2週間が過ぎました。
アトリエもようやく作業ができるように整い、あ、でも
生活のダンボールはそのまま積上げたままです。
取り急ぎ、制作ができる環境だけ整え、毎日せっせと
制作しています。
お天気のいい日は光があふれ、風が気持ちよく通り抜けます。
作業台も広いし、効率の良いように考えていろいろ配置したので
手の届くところにいろいろな道具や棚あってとても便利です。
新しい環境での制作、なんだかとても新鮮で、そして
とても集中して作ることができます。
秋、冬に向けてエンジンがかかってきた感じです。




今日は昨日の台風一過で空がとても青く、お天気も
回復してきたので、仕事を早く切り上げて近くの海に散歩。
夕焼け空を観察したいために、どの場所がいいか吟味。
いつもの桟橋の一本手前のせり出したコンクリートのところに決め
座りました。ホカホカとまだあたたかく、涼しい海風が吹くので
とてもいい座り心地です。
じっと空を見ながら、せっかくだからなにかいいことを考えようと
思ったけれど、夢中で空の様子を眺めていると
そんなことがどうでもよくなり、今だけ見ていよう、となりました。
雲の変化を見たり、魚が跳ねるのをぼーっと見ているうちに
それぞれのポイントに若者たちがひとり、ふたりと空を眺めに
増えてきました。多分近所の人だと思うけど
今日は空がきれいねーなんていいながら桟橋に座り込んで空をみながら
おしゃべりしてたり、泳ぎだす男子もいたりして、あーこうやって
夕暮れを楽しむっていいなあとぼんやり思う。
1時間くらいぼーっとして家へとぽてぽて歩いて帰りました。
福岡に帰ってきてよかったなと思う瞬間でした。
朝でも夕方でもいいと思うけど、空の色と海の色を毎日観察できるのは
ほんとに豊かなことだと離れてみて思うことなんですね。
そうは言っても、家の裏の海は15年も離れていたらいつの間にか
人工島が出来てて、すっごく海が狭くなったし、ゴミも相変わらず
たくさん打ち上げられてるし、砂浜も汚れているけど
でもたしかにそこで生きてる命がたっくさんあって、
カニやヤドカリやくらげなんかが忙しくうごめいているのを見ると
しみじみとしてきます。

そのうちこの眺めがまたいつもの日常になるのだろうけど
毎日見ているこの目の光だけは消えないように、
いつもきれいな空と海が映っているようにちゃんと見上げていようと思いました。

 
22:57 | 日々 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
スポンサーサイト
22:57 | - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
Trackback URL : http://nuricandle.jugem.jp/trackback/785
<< NEW | TOP | OLD>>