nuri + a


calendar | entry | comment | trackback | category | archive | link | profile | favorite | others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
夏の新作
最近ある人が「色は物質だよね」とおっしゃったのですが
その言葉がとても印象的で、どうしても物質となった色を表現してみたくて
新しい型を作りました。


削って削って思い描く四角になるまで削ぎ落していく作業。
無垢の白、そのままでも美しくて大好きなのですが、色を作ってみたいという
欲求がむくむく湧きます。

結局のところ、いつもここに行き着くわけですが
私は四角や三角などの形を作ることが好きなんだなあと思います。


型にして、色を流す。
最近気に入っている、ザラザラした異国の壁のようでもあり、
油絵の具のような盛り上がったテクスチャー。
いつもの2トーンも大好きな質感に。
その佇まいが色の質感をぐっと引き上げてくれる。
色というものが物質であるかの証明はできたかどうかわからないけれど
色には感情があり、物語があるのだと確信する。
蝋燭屋である前に、色屋さんでありたいといつも思っているのですが
この質感、色の感じ、求めている手触りに一歩近づけたと思います。


この家の蝋燭も、風車小屋のような雰囲気。
夏の風を運んでくれるかしら。

自分が求めていたものを作り出せること
ここには誰の評価も入ってこない完全な聖域なのですが
それを持っているということは静かな力になります。
土台のようなものを固めていくこと、
それは人生を生活を固めていくことと同じなのかな。
私にとってそれは色を表現することであったり
こういう何でもない形の哲学を追求していくことであったり。
その静かで確かな場所があると
人間としてだいぶ生きることが楽になると思う。

なんつって。


8月の鎌倉の展示会に出そうと思っています。
普段使える蝋燭をもりもり作りたいと思います。






11:30 | キャンドル | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
スポンサーサイト
11:30 | - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
Trackback URL : http://nuricandle.jugem.jp/trackback/694
<< NEW | TOP | OLD>>