nuri + a


calendar | entry | comment | trackback | category | archive | link | profile | favorite | others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
名作2本

イタリアから帰ってきて、急ぎの納品やNHKの講座など、
なかなかバタバタとした日常が戻ってきました。
家の桜も帰ってきた時は満開でしたが、今は花びらが
ちらちらと散って、なかなか風情があります。
写真は道ばたで摘んだスミレと奥の花は映ってないけど花壇のムスカリ。

旅の途中からツイッターやFacebookなど見るのを止め
旅の景色に集中していたのですが、なかなか気持ちが良く
帰ってきてからも、心はぼんやり異国の空気を感じていたく
自然とパソコンなど見ない日々が続いています。
ほんの数日しか経っていないのに、行く前と行った後では
細胞が入れ替わったかのように、気持ちが変わったように思います。
旅のいいところは、常に目の前のことを楽しんでいて、心に刻もうと
集中しているので時間も濃いですね。
目に映るもの、風の匂い、人々の息づかい、花の色、鳥のさえずり、
いろんなことが魔法みたいに飛び込んできます。
こんなふうに毎日を過ごせたら無敵だろうなあ、と
そうありたいと帰ってきてからもそんな日々を過ごしています。

テレビは見ないのですが、夜は映画を観てました。
今の私に直球で響いてきた映画の2本。
蜂蜜という映画。
とにかく美しい。詩的です。
メモした台詞、
「スミレの花だよ」
「花も蜜もピンク色ですごく甘いんだ」
あと、少女がランボーの詩を読む場面があるのですが
その場面もきれいです。
少年がバケツに映った月を飲もうとするシーンも美しい。

名作すぎますが、まだ観た事なかったのです。
アナ・トレントのかわいらしさに心奪われますが、こちらも
とにかく美しい映画です。
どちらも少年と少女が主人公ですが、そしてどちらも蜂が出てくる(笑)
偶然です。
こんな風に時間は流れていていいし、物事を見つめたり感じたりする心は
とても尊いし、人はきっともっと純粋になっていいんだ、
と感じた映画でした。
この今のタイミングで出会えたことに感謝です。









13:55 | 心に響くもの | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
スポンサーサイト
13:55 | - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
Trackback URL : http://nuricandle.jugem.jp/trackback/604
<< NEW | TOP | OLD>>