nuri + a


calendar | entry | comment | trackback | category | archive | link | profile | favorite | others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
もみじ市2015


もみじ市に今年も出店致します。
今年は雨予報なので両日とも東京オーヴァル京王閣での開催になりました。
私のブース番号は33です。
お隣はTinyNの岡本さん!嬉しいなー。

今年持っていくものは鉱物キャンドルとアロマキャンドルと
エルムの森で です。



ラガード研究所の淡嶋さんの箱とともにもみじ市初披露です。

多摩川の芝生じゃないのが残念だけど、年に一度、もみじ市を
目標に自分をリセットするので、また今年もこの場所でたくさんの
人に会えるのが嬉しいです。
お会い出来るのを楽しみにしています!

もみじ市 http://momijiichi.com/2015/
06:11 | 楽しいこと | comments(1) | trackbacks(0) | posted by nuri
てふてふさんのお菓子
空想蝋燭店に参加してくださるてふてふさんから
写真が届きました!







上の写真のようにケータリングやウェデングケーキを作ったり
もみじ市に参加されたり、と東京で活躍されていたてふてふさんが
なんと10月に京都に引っ越しされてきたのです!
旦那さんはうんころもちの作者のえちがわのりゆきさん。
えちがわさんは現在prinzで個展真っ最中です。〜12月10日まで!



さてさてそんな素敵なえちがわ夫妻。
京都に引っ越されてますますのご活躍です。
町家を改造し、そちらでお菓子やケーキの販売もされるようです。
http://www.echigawayoko.com/tefutefu.html
てふてふさんの生ケーキは本当に美味しくて今までは東京でしか食べれなかったのですが
今年からは京都でも食べれます!京都にお住まいの方、ラッキーです。

てふてふさんは昨年の空想蝋燭店の森のケーキも作っていただきました。


写真は昨年のケーキの写真です。

今年は映画と一緒にお菓子を楽しんでいただこうとわくわくと
準備を進めています。
てふてふさんと打ち合わせをしていると予想外の発想が
ぽんぽんと出て来て、いつも驚かされます。
そして食べる驚きとかわくわくとか嬉しさみたいなものを
本当に大切にお菓子を作っていらっしゃる方です。
一緒に何かを作り上げる楽しさ、新鮮さをいつも提示してくれます。
空想蝋燭店をやるなら彼女と一緒にやりたい、と切に思います。

映画会のお茶会でも何やら素敵なことを考えてくれているようです。
どんな楽しいことが待っているのでしょう!
メインになるケーキは魔女のケーキですって!
物語を美味しく食べる、そんなわくわくに溢れたお茶会になると思います。

7日の映画会はもちろんのこと、この日は開店から15時半くらいまでは
一日喫茶もやっていただきます。
ケーキのイメージの写真をいただきました。






生ケーキや珈琲などを空想蝋燭店の会場で食べていただけます。
こちらもどうぞお楽しみに。
旦那さんのえちがわ氏もお手伝いでいらっしゃるとか。
にぎやかになりそうです。


 ///////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 2014127日(日)
キノ・イグルーの聖なる映画&お茶会
 
上映予定映画
『エルミタージュ幻想』 96
 
映画 『キノ・イグルー』  http://kinoiglu.cocolog-nifty.com/
お茶とお菓子 『てふてふ』 http://www.echigawayoko.com/tefutefu.html
 
 
時間: 開場16:30  開演17:00
※デザートのご用意がございますので開場時間にあわせてお越し下さいませ。
料金: 3,500 (1人、映画&お茶とお菓子)
会場:ギャラリー モーネンスコンピス http://www.maane-moon.com/
定員: 15
予約: メール申し込み 
 
お名前、電話番号、人数を明記の上お申し込み下さい。
DMご希望の方はご住所もお書きください。

info@nuricandle.com
 
お菓子のご用意がありますので基本的にキャンセルはご遠慮下さい。
直前のキャンセルの場合はキャンセル料を頂くことがあります。

料金は、お一人様の料金です。ご注意下さい。


 
20:34 | 楽しいこと | comments(1) | trackbacks(0) | posted by nuri
楽しかった2日間


手紙舎さんでのクリスマスマーケット、無事終了しました。
とても楽しい時間でした。



二日ともお天気に恵まれ、なんとものんびりと贅沢な時間でした。
久しぶりに外に出たので、つつじヶ丘の駅から手紙舎までの道を
太陽を浴びながらのんびり歩いた朝の時間や、
広場のヒマラヤ杉越しの移り行く空の色を眺める時間など
は〜ぁ。しあわせ。なんて思いながらのクリスマスマーケットでした。
出店者のみなさんやお客さんとゆっくりお話できたのがよかった。
いい時間でした。あの場所はやっぱりなんというか、魔法がある。
またやってほしいなー。

さあ、12月ですね。
もみじ市が京都にやってきますよ〜!
私は13日のみの参加ですがとても楽しみです。
新作なんかも持っていきます。
いっぱい作らなきゃ。
リセットしてもう一度。
今年最後の月を大事に味わおう。



 
15:51 | 楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
長い夏休み
ただいま。
京都に帰ってきました。

雨漏りとねずみの被害にあってはないだろうかと、びくびくしながら
帰ってきましたが、なんとか無事でした。
ツクツクボウシが鳴いて京都の夏も暮れていくのですね。



福岡の実家は志賀島という海が綺麗なところに近く
また父の陶芸の窯もここにあるので小さな頃からよく行っていました。
ここは窯の裏の海。けっこう穴場でとても綺麗なのです。

家からも海が見えるので、やっぱり私は海に育てられたのだなあと
今回帰ってみて実感しました。海を見ているだけで解き放たれる感覚。


父が趣味で陶芸をしていること、家にろくろがあって、窯もあって。
今まではそれが普通で、特になんとも思っていなかったのですが、そして
自分で陶芸をしようとも思わなかった。
ですが、蝋燭をやっていく上で、燭台も自分で作れたらいいなあという
願望が今年の初めからむくむくと湧いて、作れる環境もあるのだし
めちゃめちゃ素人ですが、はじめて陶芸というものをやってみました。
これはすぐに結果も出ないと思うし、長い長い道のりだとは思うけど
蝋燭を作るのとはまた違った楽しさに魅了されてしまいました。
特にガリガリと模様を削っていく作業は、時間も忘れて没頭できる
素晴らしい体験でした。
燭台を作りながら、どんな蝋燭がいいだろうか、と考えていて
欲張りだけど、ろうそくも燭台も全部作れたら、また世界が広がっていくだろう
と、ちいさな希望の光が心に灯ったようでした。
すぐには焼けないので、今度はお正月にこの続きをしますが、
1年に一回くらい、たくさん焼いて、蝋燭と一緒に展示できたらいいなあと
秘かな願望を胸に抱いています。
せっかちな私が、長い時間をかけて作っていくというのもまた新しい段階に
入ったのかもしれません。






今回の福岡への帰省中にどうしても逢いたかった人がいます。
青い月という屋号で活動されている中川夫妻。
たくまさんはデザインと活版を。なつきさんは帽子を。
箱崎というところで一軒家をアトリエにされてそこで制作されています。
また箱崎というところもいいところなんです。大学受験の時に画塾に
毎日通っていた思い出の場所。
たくまさんとはメールでのやりとりや、お互いのブログで近況を確認しあう
感じが5〜6年くらい続いていて、不思議とバイオリズムも似ていて
でも会ったことはまだなかったのです。
なんというか、たくまさんが見ている世界、感じていること、その毎日の
凛とした風情にいつもいつも勇気づけられていました。
いつか福岡に帰ることになっても、福岡には中川夫妻がいるから大丈夫、
と心の拠り所にしているくらいに、私にとっては特別な存在のお二人。
でもまだ会ったこともなかったのです(笑)
今回念願叶ってやっとお会いすることができました。

箱崎駅で満面の笑顔で迎えてくれたなつきさん、少しはにかんだようなたくまさん。
お二人はブログで感じているとおり、本当にピュアで透明で少しも悪いところが
見つからないくらいに純粋そのものでした。
ああ、本当に絵に描いたようなすてきなご夫婦がこの世には存在するんだなあと
生きててよかったなあと思いました。
ああもう、これがすべてだ、とも思いました。
逢えてよかったなあ。
思い出すだけで、心がふわっと甘くどんどん軽くなっていく感じ、
私も誰かにそんなふうに思ってもらえたらどんなに楽しいだろう。
そのために積み重ねていけることって、きっと毎日のなかでいっぱい
あるんだろうな。
そういうことも少しわかったかもしれない。
長い夏休みはわたしにいろんなことを見せてくれました。

福岡最後の夕暮れに海辺を散歩していたとき
大きな大きな入道雲に虹がかかっていました。
自然はいろんなものを見せてくれるなあ。
ありがとう。

さあ。
シーズンが始まります。
わくわくもドキドキも何もかも新しくなって
新しい季節をむかえます。







18:59 | 楽しいこと | comments(4) | trackbacks(0) | posted by nuri
カフェフェス

ただいまー!京都に戻ってきました。
北海道もカンカン照りの暑さで真夏のようでしたが木陰は風が気持ちよく
外国のようでした。

カフェフェスの会場となったニセコヒルトンホテルは
本当に山の中にポツンとお城のようにホテルが建っていて
まさに森の中の王国でした。
富士山のような羊蹄山。美しかったです。


なだらかな芝生が広がっています。
草原の似合うてふてふのぺこちゃん。今回の旅ではずっと彼女のかわいさに
癒されっぱなしでした。本当にありがとう。


前日の準備。出展者たちの看板。
わくわくが止まらない!

当日の朝
一面の霧・霧・霧

妖精が出てきそうな幻想的な風景でした。


見事な蜘蛛の巣のレース。
キラキラしてて宝石のようでした。

愛知から出店のmado cafeさん。
みなさんのお人柄が本当に素晴らしくて、いつか絶対行きたいお店です。


今回は手紙舎ブースで京都から参加したスーフル嬢!
手には摘んできたお花を持ってスーフルスマイル!
前日もご飯もあまり食べずにせっせと仕込みをしていたこと、本当に
おつかれさま。スーフルと手紙舎カフェのあずあずの笑顔にわたしは号泣して
しまったこと、ここだけの話です。あの時、マドカフェさんのパンケーキを
口に運んでくれ涙を拭いてくれたこと、このニセコでの一番心に浸みたこと
かもしれない。



今回もたくさん持って行きました。
買ってくれた皆様、ありがとうございました!
北海道のお客さんいい人が多くて素敵です。みんなやさしい!
なんだろう、北海道の大地のようにのびのびとしてた。
京都から北海道に移住された生徒さんも遊びに来てくれて嬉しかったです!
北海道、いいな〜。


そして朝の名物朝礼!
この日も北島さんのナイスな紹介でみんなジャンプしましたよー笑


ステージも近く、音楽を楽しむことができました。
風が吹いて、太陽がピカピカして、木々が揺れて、鳥も鳴いて。
楽しかったなー



翌日はみんなに便乗させてもらって北海道観光。
cholonにも行けたし、森彦コーヒーでみんなでケーキをわけっこしました。
絶品でした!



最後に。
カタカタのお二人。最高です。いっぱいお世話になりました。
すごい人って本当に謙虚というか気負っていないというか、
みんなに愛されるカタカタ。大好きです。

旅するもみじ市として参加して、また俄然もみじ市が恋しくなりました。
もみじ市の出店者のみんなのなんだろうあの結束感(笑)
悪い人がひとりもいない!
みんながみんなを支えてみんながみんなを思いやって。
うーん。やっぱりすごいな。

そして最後に今回も真っ赤に日焼けしていたスタッフのみなさんの
縁の下のお力。本当にありがとうございました。
出店者が最高の状態で当日を迎えられるようにコツコツと整えていただいて。
こんな素敵な王国に連れてきてくれて、本当にありがとうございました。







17:52 | 楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
katakata展

大好きなカタカタの展示会が恵文社のミニフェアコーナーで始まりました!
わいわい

ずらーっと手ぬぐいが並ぶ様は圧巻です。
ぜひ今年の夏はカタカタの手ぬぐいで汗をふきふきしましょう。
みんなに見て欲しい!そんなカタカタワールドです!

カタカタさんとはもみじ市で知り合い、じわりじわりと距離を縮めて
きました(笑)
あのお二人のパワーと魅力にいちころなんですが、なんだろう
今回ゆっくりと酒を酌み交わしてお話しましたが、本当に
デザインや作ることに対して真摯というか、まっすぐな姿勢に
心が熱くなりました。
有名な作家さんというのは、なんとなく派手なイメージがありますが、
カタカタさんはご多忙ながらも、コツコツ作ってはるんやなー、で
時々息抜きしてそのバランスがデザインにも反映されて、わくわくするような
世界を生み出す。
いい循環とバランス。
そして二人のお人柄にどんどん引き込まれていきます。

いろいろお話できて楽しかったです。
今度は北海道のカフェフェスでまたじっくりとお話したいと思います。
仲間が増えるって素敵なことですね。

*「kata kata展」
会期:2012年6月1日(金)〜6月15日(金)
時間:10:00〜22:00(最終日は18時まで)
場所:京都 恵文社一乗寺店のアンフェールミニフェアコーナー



 
12:05 | 楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
イタリア追記
 

そういえばイタリアのことあまり言葉にしていなかった!
写真しか載せていなかったので、なんとなく思い出しながら
追記してみようかな、と思ったり。

本当はパリに行こうかな、と思っていたのです。
でももともとジョットやピエロ・デ・ラ・フランチェスカなどの中世の絵画や
テンペラ画、古い絵が好きなのでそれならイタリアかなと思い、
どうせならボッティチェリの絵も見たい!
なのでフィレンツェを目指しました。


おそらく
予想はしていたのです。

でも、完全なる美、神にささげる美、というものに
こんなにも打ちのめされるなんて。


人間ってすごいと思わずにはいられませんでした。

母がイタリア絵画の講座を受けてたりで、この時代のことにものすごく
詳しいので、ガイドなみにいろいろ説明してもらいながら、宗教画の意味を
ひとつひとつ理解していきました。
受胎告知、聖母子像、キリストの誕生、キリストの洗礼、磔刑、復活・・・
いろいろいろいろ、混乱しながらも興味深く観ていきました。
なかでもやっぱりダヴィンチの受胎告知はすばらしかったです。

宗教というもの、神というもの、
現在の暮しの中ではそれほどまでに畏れを抱くなんてことはないですが
この時代ならやはり人は信じているもの、に神が宿っていたのだなあと
街のそこかしこに溢れる美術を観ながら感じました。
わたしは何を信じているのだろう。
そんなことも省みながら。

祈り

それもまた、尊い。




街の教会で祈りを捧げる人
静かに跪く

カメラのシャッター音が耳障り
声を出すことも深く息を吐くこともためらわれる。
この赤いマダムは静かに長い時間祈りを捧げられていました。

祈りというものが
この街に美を創り出したのかもしれない。





教会には中庭があるところ多く
こんな風に空がすこんと抜けているのです。」


ベンチに座り、鳥のさえずりを聴いたりしながら静かな時間を過ごしました。



きっと地元の人はお気に入りの中庭があるんだと思う。
観光客が誰もこないような美術館の中庭が素晴らしく、地元の美大生っぽい
子たちがランチしていました。いいなあ。






ふふふ。
たまたまやっていた鉱石の展示会。
異国の地でも石に呼ばれるなんて。






運良くも復活祭の日に巡り合い、しかも特等席(ベンチの上)で
観ることができました。 
長い長いパレードが終わりこの祇園祭の鉾のようなものが登場し

なんと

なんと



燃えるのです!!

というか、花火!

嘘みたいに笑えた。
日本では考えられない。だって世界遺産で花火!
イタリア人、最高。

この隣にいた兄さんがいろいろ親切にしてくれました。
グラッチェ。

そしてごはん!



地元の人に美味しいお店を教えていただき、ドキドキしながらも
行ってみました。
地元の人が並ぶ中、一緒に並んだりして、しかも言葉わからん、
でもみんな親切。
最高でした。美味しかった。

フリーステイだったので、本当にきままにふらふら。
小さな街なので、歩いてまわれるのが良かったです。

素敵な紙も買いました。
これは「空想蝋燭店」で箱にするつもり。
どうぞお楽しみに。


すてきな眺め。500段(だったかな?)階段上りました。
屋根赤いですね。赤い屋根のろうそく作ろう。

最後に


ピサで母と。
後ろちょっと傾いているのがピサの斜塔です。

また行きたい。
でも次はパリだな。

みなさま良い連休をお過ごしくださいね。



11:34 | 楽しいこと | comments(1) | trackbacks(0) | posted by nuri
イタリアー!
 

帰ってきてますー。
仕事再開してますー。

今回はフィレンツェだけののんびりとした旅行でした。
母と二人だけの旅。
飛行機の乗り継ぎもなんとかなり、言葉もわからないなりに
ボンジョルノとグラッチェだけでなんとか通じました。
イタリア人やさしい・・




























11:21 | 楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
イタリアへ
明日からイタリアへ行ってきまーす。
のんびりフィレンツェだけの滞在です。
6月頃を狙っていたけど、シーズンで高いので
展示会と展示会の間の隙間を狙って、さささーと行ってきます。
京都は桜がちょうど見頃かしら。
帰ってきた時に庭の桜が待ってくれてるといいなぁ。

なんでかイタリア。
なんでかフィレンツェ。
パリ〜と思っていたのだけど。
中世の古い絵画、テンペラ画が大好きなので
思う存分堪能してきます。
それと、次回の展示会「空想蝋燭店」のアイデアも
いろいろ拾ってこようと思っています。
古いものにも巡り会えるといいな。

それにしても3月からすごい移動率。
荷造りして洗濯して荷造りして・・・

帰ってきてからの仕事のスケジュールが今から恐ろしいのですが
ここは、まあ、今を楽しむということで。
美しいものいっぱい見て感じてこようと思います。
そして美しいものを作れるように。

今の季節、きっとお花いっぱい咲いているんだろうな。


10日に帰ってきます。
行ってきます!



18:13 | 楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
日々を彩る
 

なにを見るか
なにを聞くか
なにを感じるか
なにを信じるか
なにを選ぶか

本当にそれは自由なんだと思います。
2012年の新しい年が始まってから
毎日そんなことばかりを考えて
本当にそれが自由なのであれば
わたしは選ぶことができる。
そう思った瞬間に
いろいろな可能性と自由が
心にたくさんの色を灯してくれました。
心の色に照らされるように
わたしのまわりの人たちはみんな幸せそうで
楽しそうで、どんどん笑顔が増えてって
それを見ているわたしは
うれしすぎて泣いちゃうのです。

そして、今回の上京で
またひとつもふたつも宝物が増えました。
新月と新年が重なった日、
なんだか本当に新しい一年が始まったような気がしたのです。

ビューティフルデイ
毎日は本当に美しいことであふれています。








14:11 | 楽しいこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by nuri
| 1/4 | >>